「アメリカから自由が消える 増補版」 堤未果著

 またまた、堤未果さんつながりです

増補版 アメリカから<自由>が消える (扶桑社新書)

増補版 アメリカから<自由>が消える (扶桑社新書)

 

 この本です。

昨日、市内の本屋で購入してきました。

「増補版」ということで、

2010年の4月に刊行されたものですが、それに大幅に加筆、改訂を施し、

巻末に新たな書下ろしを加えたものです。

少しずつ、読み進めています。

確か、最近 可決された日本の「共謀罪」は

 

アメリカの「愛国者法」をモデルにしたものらしいです。

 

日本もアメリカの後追いのようになってきていると思います。

 

ちゃんと読了したら、またこのブログに感想を書きます。