手続きだけでお金が得する社会保障の本 三笠書房 小泉正典監修 ~序章~

この本の中身を 紹介します。

この本と連動して、

私のサブブログ「これからの暮らしを考える」に社会保障にまつわる私の体験談や

感想なども書いていきます。

  

まずは序章として「社会保障の基礎知識」として全体をとらえていました。

私が序章のなかで気になったところをピックアップしてまとめました。

 

 

  1. 申請しなければ受け取れない→知ってなければ申請もできない
  2. 社会保障と消費税の関係→消費税増税分を社会保障費にあてる
  3. マイナンバー制度→今年の秋から「マイナポータル」というのが始まる
  4. パート等の社会保険適用拡大(2016年10月より)
  5. 国民年金の受給資格が25年から10年に短縮(今年の8月より実施中)
4についてはこのブログの次回でざっと書きました。
 

このピックアップした5つの中で 

4のパート等の社会保険適用拡大について私の思うところは

サブブログ

 これからの暮らしを考える」

http://tatukohime-life.hatenadiary.com/  で書いていきます。

そちらのほうもどうぞよろしく。