塚田薫「日本国憲法を口語訳したら」 第2章 戦争の放棄

今、話題のところですね。

国の安全保障にかかわるところです

 

その割には、9条の1項と2項しかなくて、意外にあっさり・・・感がありました。

第2項に、「陸海空軍その他の戦力はこれを保持しない」とありますが、自衛隊ってがっつり・・・かと思うのですが、

自衛隊憲法違反かという論理もあるのでしょうけれど、そんなヤバい団体とかそんな風に私も思ったりはしていないよ。

むしろ、私たち東日本大震災の被災県の人間からしてみたら、自衛隊の皆さんにはだいぶお世話になったりして、感謝している県民も多いと思うよ。

ここは各党でいろいろ議論が交わされているところだから、どこをどう加えようとしているのか、その理由は何なのかをまずは見極めることが必要かと思いました。

 

震災後、東北自動車道のサービスエリアではよく、自衛隊の団体さんたちとも遭遇しました。

 

女子トイレで、女性の自衛官とも鉢合わせになったことがありました。若い女性で、ショートカットの内田有紀さんみたいな可愛らしい方でした。男性ばかりかと思っていましたが、女性もいるのですね。

安保法制の集団的自衛権の行使とは、アメリカの戦争に自衛隊が巻き込まれる可能性があるとおっしゃる先生たちもいます。

そうしたらこうした内田有紀似の若い女性自衛官も海外の戦地に行くことになるのかなあなんて思いました。

自衛隊員の命を粗末にしてはいけないと思います。